NO IMAGE

無料化が進む現代社会

本日はコンテンツの「無料化」について考えていきたいと思います。

まず今の現代は昔と比べ、遥かにコンテンツ無料化の流れが加速しています。

YouTube、Google、SNSなど、

今では誰でも手軽にお金を払わなくても、映像が閲覧出来たり、情報を共有出来たりと非常に便利な世の中になりました。

また月額課金サービスも増加しており、毎月一定額を支払えば「漫画が見放題」「音楽が聴き放題」「写真素材がダウンロードし放題」などと

そのジャンルを良く利用していたヘビーユーザーにとっては有り難いサービスも数多く展開されております。

ただ、その反面「著作権違法サイト」や「無料だが中身は詐欺商材」等の悪質なコンテンツが良質なコンテンツに比例して多くなってきたことも事実です。

確かに、無料というのは響きも良くお財布にも優しい素晴らしい制度だと私は思います。

しかしながら、「無料」でユーザーを惹きつけて最終的には高額の情報商材を掴ませられる また 何か良からぬサービスに登録されたり という実害もケースとしては多くに出ています。

サービスにもよりけりだと思いますが、
何でも「無料」という風潮は良いのでしょうか?

そうは言っても商材系や情報系は「有料」なものであれば安心出来るとも言い切れません。

有料コンテンツでも、配信者によっては良からぬ事を企んでいたりというのも十分にあり得ます。

どう考えても配信側に収益的なメリットの無い「無料」なコンテンツは大半「有料サービスへの勧誘」が待ち受けていると私は思っています。

ただ、配信者の素性が明らかでその中での「無料」「有料」サービス&コンテンツには私は大いに価値があると思います。

ボランティア精神にありふれている提供者も実際数多くいます。

インターネットが急激に加速してきたこの現代社会でも、しっかりとモノを見極める能力が欠如している方がまだ大変多く見受けられます。

無料でも有料でもその情報をしっかりと見て見極める能力がこの現代に置いて求められていると私は思います。

相手の素性は明らかか?またどういった人物か?

そういった所からしっかりと確認をとった上で、閲覧または購入するようにしましょう。

また、私は他のコンテンツ配信者の妨害をしたいわけでも、リストを奪いたい訳でもありません。むしろ優良な配信者からの情報は私自身もよく利用していますし、応援しているくらいです。

ただ、弱者を騙すような悪徳サービスは殲滅されるべきだと思いますので
もしも、この情報どうなのかな?大丈夫かな?と疑問に思われる事があれば、

Twitter @ryota_0307g までリプライまたはDMをして頂ければ私なりにアドバイスさせて頂きたいと思います!

お気軽にお声掛け下さい(^^)

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

アフィリエイトに関する質問から、記事の修正や情報提供等はこちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

CTR IMG